社民党埼玉 Web サイト
>>  ホーム   活動レポート   議員情報   組織・役員   お問い合わせ
社民党埼玉ホーム  > 社民党埼玉代表 佐藤征治郎メッセージ

社民党埼玉代表 佐藤征治郎メッセージ

 ※定期大会における、社民党埼玉県連合代表 佐藤征治郎のあいさつを掲載します。
社民党埼玉県連合代表 佐藤征治郎

 「どこからか 軍靴の音す 青山河」、ごく最近知人が詠んだ一句です。今まさにそんな危険な情勢です。憲法9条を改正しないで集団的自衛権行使をめざす安倍政権の暴走は何としても止めなければなりません。

 先の統一選では、若い議員が増えた一方で、新たな空白自治体を生む結果になりました。中間自治体議員選挙に候補者を擁立するよう努力していただきたい。

 来年の参院選では、定数3の本県選挙区での候補者擁立の全国連合方針に沿えるか否か慎重に検討する必要があります。比例区2議席以上の確保で政党要件確保に全力を注ぐことも考えなければなりません。

 本日の大会では、若者の入党を中心とした党勢拡大に向けた真摯な議論を期待します。

  2015年5月30日 佐藤征治郎